被災時用生理処理用品

生理処理用品の件は、公衆衛生分野ではなく
女性の社会福祉・個人レベルの衛生問題だと思われるが如何だろうか。
とりえず本件については、被災時用生理処理用品を備蓄品として扱って欲しいというような方向で話しをしていこうと思う。メーカーにも連絡したが1避難所当たりの備蓄数とか10万人当たりの必要量とか実のところよく分からない。
 ほかの食料・衛生資材とかの件もあり全国的なそれこそJIS規格みたなもので統一した被災時用食・衛生キット(パッケージ)みたいなものを恒常的に生産したらいいんじゃないのかと考えている

|

One Health概念

メモ

人と野生生物の健康についての概念
「One Health概念」

|

林業とじん肺

チェンソー使用時に簡易マスクを使用してみましたところ意外にも非常に小さな微粉(恐らく木屑)を捕集できました。いままで、作業時に僅かではあるものの粉じんを吸い込んでいたような感触があり どーしたものかと思っていたんですが、マスク着用して以来 そうした感触がなくなった。  林業とじん肺という関係性については不明瞭な部分が多いのですがいろいろな話も耳にする事が多いようなので自主的な装着を心がけた方がいいのかもしれません。

20150803042015080305




|

生物多様性分野における気候変動への適応の基本的考え方(環境省発表 2015.07)

生物多様性分野における気候変動への適応の基本的考え方

http://www.env.go.jp/press/101297.html

|

灯火調査

2015年5月10日 植村和彦です。皆さんこんばんは 灯火調査をおこないましてカミキリモドキの類を採集しました。 一応 カミキリモドキということで同一種となっていても脚が赤いタイプと黒いタイプの2パターンが存在しているみたい(詳細は不明) 生活害虫という括りで整理されており問い合わせ先は、保健所になる。

2015051002


2015051003


2015051004

|

生物多様性の整理点

1.農業害虫ではないチョウ目(昆虫)を増やす(保全する)ことで農業と生物多様性を両立する
A.亜熱帯農業センターで把握している小笠原域内の農業害虫の一覧などの普及啓発
B.一覧以外の農業害虫を発見した場合の対処方法(対応)の普及とその体制整備(役所側)
C.普及される側は、農業者と限定せず農地の近隣住民も含めて行うのが望ましい。...
D.近隣住民は農業害虫に利用されないような庭の植木に変えたり、農地近隣の植生管理(雑木林やその他空き地 雑種地)などの各種作業維持に協力等する



2.都市公園など住宅地(農業地域以外の)では、生活害虫(不快害虫・衛生害虫)ではないチョウ目(昆虫)を増やす(保全する)ことで公衆衛生と生物多様性を両立する

|

ヨーグルトの塗抹標本

ヨーグルトの塗抹標本を作ってみましたが 染まり具合がイマイチでした
それと倍率が...

2015041201

|

家畜伝染病予防法の改正が必要

家畜伝染病予防法の改正が必要な気がしています。
予防保全の原則と疫学調査の実施 それに疫学調査結果をふまえた飼育管理方法の見直しなど 更に 家畜衛生保健所設置の法令についても疫学調査技官配置など明文化する必要があると思われます。それと技官の継続的資質向上のための研修など必要ですね。
厚生労働省系列へ送信した内容の一部

|

公衆の衛生・健康について考える

公衆の衛生・健康をテーマにした会議室をフェイスブック内に作成。植村和彦的には、環境はヒトのものでもなく 野生動植物のものでもなく ヒトと野生動植物種がお互いに影響し合っていると考えている。公衆とは、衛生とは、健康とはというような事柄とかいろいろ私自身の知識不足もあり整理していくなかで必要だと思うので立ち上げました。

Cf151

|

灯火調査

灯火調査をおこないました。街灯に集まる昆虫を採取し ランプ虫に関しては、胃内容物の調査をおこないました。

2014091801

|