« 平成28年8月13日(土) 蝶の保全のため植生管理を実施 | トップページ | 平成28年8月17日(水) 蝶の保全のため植生管理を実施 »

蝶を保全する理由と生物多様性の保全

まーですね、蝶を保全するためには蝶1種を保護するだけではだめで蝶の餌となる植物やそれに関係する動植物種などなどいろいろな生物そして人の営みなどをまるごと保全していかなければならないんですね、それは生態系を保全するということにもつながっていきますし 陸域の気候・環境を健全な状態に維持するためにも海洋・海域の保全も大切ですしと地球全体に関わってくるんですね。これらを統合し生物種の保全を行うと考えたときそれは何か?というと生物の多様性を保全していくということで生物多様性保全になっていくんですね。
 ほかの生物種でもそれができるんではないか?という問もあるかもしれませんが そこまでの思考に結びつかないんですね、結びついたとしても意外に大変なんですわ。共通認識の中でも蝶と植物と触れられている辺りにその辺の事情が垣間見られる

|

« 平成28年8月13日(土) 蝶の保全のため植生管理を実施 | トップページ | 平成28年8月17日(水) 蝶の保全のため植生管理を実施 »

HBCMC」カテゴリの記事

小笠原群島自然再生協議会」カテゴリの記事

日本政物多様性保全チーム JPDCT」カテゴリの記事

生物の多様性」カテゴリの記事

農と生物多様性」カテゴリの記事