« 植生管理 | トップページ | 植生管理 »

小笠原空港建設と生物多様性サミット開催について

平成28年3月13日(日)
植村和彦が思うには、小笠原は世界自然遺産に登録された自然豊かな場所であり現在は蝶から始まる生物多様性を保全しようと取組がなされている。
まだ陸域内だけではあるが今後 空港の建設が済んだら保護規制を海洋部分にまで発展させ海洋における生態系の保全や生物多様性の保全を行いたく思う。
空港については、こうした自然保護との両立を行う為にも小笠原に於いて定期的に各国首脳らとの調整の場(生物多様性保全サミット)を開催したく思う。
これが早急に実現できるよう皆さんには、ご理解とご協力をお願いし直ちに行動に移してもらいたく思う
敬具

|

« 植生管理 | トップページ | 植生管理 »

地域」カテゴリの記事