« 植生管理 | トップページ | 東京・四ッ谷の地域政党サミット 出席したときのようす。 »

母島の持つべきポテンシャル

某会議室に投稿した植物の遺伝的な変位量ですが、カバノキ属ですと北海道~中部地域という2000キロ程度の範囲で3系統群に分けられるわけですが母島の場 合はカバノキはないものの他の植物でたった数十キロの小さな島なのにもっと遺伝的な変位量があったりするわけです。なので植栽等には、いろいろ気をつけな ければならないということなんですわ。大陸換算で数千キロも必要な変位量が下手をすると数十メートルの範囲でダイナミックに変化しているんですね。これが 母島の持つべきポテンシャルなわけです、これを保全しようと言っているわけ。

|

« 植生管理 | トップページ | 東京・四ッ谷の地域政党サミット 出席したときのようす。 »

HBCMC」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

生物の多様性」カテゴリの記事