« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

動物愛護は、愛護の問題であり保全ではないです

動物愛護のうち
犬猫の殺処分を反対している人達がいるけど、里親が手一杯になったらどーするつもりなんだろうか?
問題の根底は、公営住宅などで飼育していて これが役所などの事情で飼育することができなくなり殺処分するしかなくなった飼い主らが動物愛護運動という形で連綿と役所を脅しているというものである。
ただ、役所がおいそれと容易に飼育を了承するわけもなく、各地域の自治会などで自治的な飼養飼育ができるのかが課題なんだと思う。
地域で容認されているのなら別にいいんですけど。
私の地域では、海鳥保護とか山鳥保護などで家猫野猫が捕食しているので 放し飼いしている家猫も含めて問題であるので公営住宅管理者としては、これを一律に禁止し公営住宅規則を変更 改善しない場合は、退去を求めるということが起きて一大反発を招いた。
しかし、飼養したくても管理規則があるが為に飼養せず我慢している人がいるというのも事実でここに不公平感が住民間で生じている。社会的なルールを遵守し ない無法者がのさばることは、社会秩序の崩壊を意味するものであり容認できないとするものである。若しくは、規則はあるが現状を照らし合わせて実情に合わ せた秩序を維持(詰まる所容認)するかどうか判断が求められている。
---
私的な提案としては、先ず野猫家猫が居てもらいたくないとする範囲を設定するべきだと思う。その範囲にある野猫家猫は、殺処分の対象とする。公営住宅などにおいては、室内飼いに限り飼養を容認する。
一般家屋などで飼養する場合、その範囲に放し飼い猫が入る場合は範囲変更などについて協議することができるとする。というような感じかな

|

民主党ポスター届く

民主党ポスター届く
少し民主党ぽさを前面に出してみました
2016010701

|

2016年1月分の活動報告

2016年1月分の活動報告です 1月10日出港の船で内地に上京するので今月の活動は、今日でおしまいです。
Hbcmc201601

|

カネの出所が違うんですよ、公園内外って

単純に言うとカネの出所が違うんですね公園内外って。内のカネで外はできないし、外のカネで内はできないんですわ。どっちか片っ方のカネで公園内外全部やりたいというのならいいけどただ働きが増えるだけだよ と忠告しておく。

|

植生管理

平成28年1月6日(水) 植生管理を行いました。  途中 森林パトロール員2名を見かけた。林野庁は独自のパトロールを森林生態系保護地区などでおこなっているんですね。しかし自然公園外もパトロールするんですねご苦労様です。
2016010601

|

薪割り

平成28年1月5日(火) 薪割りをおこないました。 これは、駆除・枝払いした物をみた島民から 植えちゃんこれは、薪にできないのか?との話があり 元々薪炭材として導入された経緯がありその後のエネルギーシフトによって使われなくなった物が外来種としてはびこっているんだから薪として使えないことはないだろうというところから話が出ている。ただ薪として用いたことがなく 村としては、シロアリの餌になるよりも早く土に還元させる方が一番簡単であるという認識もあるようで薪という利活用についてはなにも考えていなかった。  とりあえず、ただ薪割りだけしても面白くないのでBBQをやろうとか五右衛門風呂沸かして風呂に入ってみようとかいろいろ話としては出ているw という中で本日薪割りをおこなった。ただ事業主体は、観光系事業だねこれ 生物多様性の保全という括りでは、どーかなと思うところ。こういう取組の中に観光事業者なども入って一緒に考えてくれると更に楽しみが倍増するかもしれない。

|

モニタリング

平成28年1月4日(月) 母島生物多様性保全管理センター 植村和彦です。オガサワラシジミ保護増殖事業のうちオガサワラシジミ生息域外の自然公園外にてオガサワラセセリの保全をおこなっています。本日は、本種のモニタリングをおこないました。
2016010401

|

植生管理

平成28年1月2日(土)  植生管理をおこないました。 その他 薪の乾燥具合をチェックほかです。 薪は、乾燥したり湿気を吸ったりの繰り返しではあるんですが乾燥していく方が大きく薪にしてから随分と乾燥が進み軽くなってきました。これまでのデータをグラフにし前方予測するとずぅーと乾燥させると1/3ぐらいの乾燥になるみたいことも計算では出ますが そんなに乾燥するわけがないだろうとか思う・笑 現時点でも薪を叩くと乾燥した音になっているのでなかなか良い感じではあると思う
201601020120160102022016010203blog

|

皇紀2676年 平成28年1月1日(金) 迎春

皇紀2676年 平成28年1月1日(金) 迎春 画像は夕日です
2016010101

|

昆虫館における取り組み事例 【多摩動物公園における取り組み】

動植物園等の公的機能推進方策のあり方について
平成 25 年度報告書 平成26年3月
環境省動植物園等公的機能推進方策のあり方検討会

https://www.env.go.jp/nature/report/h26-01/main.pdf

昆虫館における取り組み事例
【多摩動物公園における取り組み】

公的機能の強化?だとすると動植物園における公的機能とはなにか?だな

|

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »