« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

活動報告 2015年11月

平成27年11月30日 今月分の活動報告です

Hbcmc201511

|

土壌動物トラップなど

平成27年11月29日 植生管理と土壌動物トラップ回収をおこないました。

|

GPSMAP64S

愛用のGPSMAP64S 衛星捕捉も早いし 山の中でも使い勝手よくて気に入っています。簡単なメモとかも記入できて便利、これにしてからメモ帳と筆記具持参しなくなった。

2015112703

|

植生調査

平成27年11月27日 母島生物多様性保全管理センター 植村和彦です。植生調査をおこないました

2015112701


2015112702

|

苗の管理

平成27年11月23日 苗の管理をおこないました

2015112301

|

挿し木

平成27年11月22日 挿し木を12株おこないました。

個体番号は、
AAAA0111×6株
AAAA0270×6株
合計12株です。

|

苗管理

平成27年11月21日 苗のかんりおこないました。タグをつけたり苗床あたらしくしたりとか諸々雑用w

2015112101

|

植生管理

平成27年11月19日 植生管理を行いました。おおかた細かく出来たので次に移ろうと思います、次回からしばらく植生調査を行う予定。

2015111901

|

One Health概念

メモ

人と野生生物の健康についての概念
「One Health概念」

|

スタイペンド=謝礼とかいう意味らしい

ボランティアといっても2通りあって無償or有償がある。このうち有償の場合は普通はボランティアと言わないがボランティアと名乗っている人がいるので無償ボランティアをやっていると迷惑するときがある。さらに言うと有償と無償がバッティングしているときは、地域の糞の役にも立たないのだから無償ボランティアなんか辞めちまえぐらいの横暴ともいえる意見すらあるがこれは無償ボランティアの神髄を分かっていない愚かな発言であると思う。

それと無償ボランティアに便乗する輩も出てくるのも問題でこの辺り添付した報告書でも取り上げられている。

「2015111801.pdf」をダウンロード

|

励ましの言葉をいただいた

先日、日本民族の思想を研究するNPOの会長様から以下励ましのお言葉を頂戴した

  先帝陛下も緑をこよなく愛されました。日本全国を行幸され、植樹祭等も行われました。勿論、今上陛下におかれましても、そのご遺志を受け継がれておられます。 植村和彦さんは大事な奉仕(国家奉仕)をされている訳です。それを理解できない人は日本民族の心が乏しい人です。

------

オガサワラシジミ保護増殖事業(国事業)のオガサワラシジミ生息域外の自然公園外にてオガサワラセセリを保全している→ボランティア→国家奉仕である。

|

植生管理

平成27年11月15日 植生管理をしました。 先日 駆除した物を細くする作業でしたが途中で雨になり中断しました。

2015111501

|

社会協力・教育・普及面で

社会には、いろいろな主義思想をもつ方々がいますが本日から天皇を中心に集まろうという勢力の方々も生物多様性へ未来を見て社会への普及・教育に参加していくことになる。是非 ご理解とご協力を

|

植生管理

平成27年11月13日(金) きのう誕生日でして無駄にトシを食ってしまいました、母島は広いされど人生は短しって感じな気分です。現状のペース配分で過ごしても母島全体を保全するにも数百年は掛かるだろうと見通しをつけています。これを母島周囲の属島にまで及ばせるとなればもっと時間は掛かるだろうと思われる。ただそうした継続した取組が必要であるが故にいわゆる生態系からの利益という部分を分かりやすい形で通貨という形で地域や保全する人や土地を有している人など公平に分配させる仕組みが必要になってくるんだと思います、というようなことを昨夜はしみじみ考えました。  さて本日も植生管理です、RPGゲームに出てくるようなボスキャラ的な大物ですが周到な段取りで駆除してきました。 また、帰り際にオガサワラススキをチェック    島内にオガサワラセセリを保全する任意団体の設立が必要な気がしています。商業・観光・漁業・農業・福祉と自然公園内保全団体と生物多様性保全団体の7~10名程度からなる団体かな、結局 世界自然遺産に登録されたことで自然公園内外の土地も含めて保全しなければならなくなり、その土地がどーいう理由があれやらなければならない訳です。そのあたりの調整とかその他の事業などにも関わってくるのでそういう問題というか事柄をそこで揉む必要があると思う。顧問には、東京都・林野庁・環境省・教育委員会・小笠原村などが入る形がいいのかな。

2015111301



2015111302

|

植生管理

平成27年11月11日(水) 母島生物多様性保全管理センター 植村和彦です。  植生管理をおこないました、本日は駆除伐採する段取りで終わりました(^^;汗 横枝が立派なので登って枝払いを先行しておこなうというもの。

2015111101

|

昔の話だな

新夕日ヶ丘を行っていた頃の話。役所がカネどーするんだよ植ちゃん?というので父島 俺の勤め先が似たようなコトシテイル、都なり省で仕事つけて利益が植村和彦に支払われるようになればいいんじゃないのかと言ったことはある。未だになっていないがな

|

植生管理

平成27年11月9日(月) 掛かり木処理してきました。

20151109012015110902




|

植生管理

平成27年11月7日(土) 掛かり木の解消などをおこないました。
あと1日ぐらいかな

2015110701

現時点でなにをしているのかというと固有・在来植生(植物の集まりというような意味)の中に外来種が侵入してしまっているのでこれを伐採するなどして駆除している。簡単な絵を描いてみたので添付します

12191907_908471772570646_7742771971




|

モニタリング

平成27年11月5日(木) モニタリングをおこないました 都道241号線 中の平橋からモニタリングをおこないました、天気が曇り空で時折小雨が降るという状況でして(苦笑い)これといってなにも観察できなかった(これはこれで珍しい)7:30で気温23.3℃

2015110501

|

植生管理

平成27年11月3日(火) 母島生物多様性保全管理センター 植村和彦です。林内の片付けなどをおこないました

2015110301

|

植生管理

2015年11月1日 植生管理をおこないました

2015110101

|

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »