« 植村和彦の目指すボランティアとは | トップページ | 植生管理 »

電気さく用電源装置

3.電気さく用電源装置(直流電源装置を介して電気の供給を受けるものにあっては、直流電源装置)が使用電圧30ボルト以上の電源から電気の供給を受けるものである場合において、人が容易に立ち入る場所に電気さくを施設するときは、当該電気さくに電気を供給する電路には次に適合する漏電遮断器を施設すること。

http://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/anzen_kakuho_20150721.html 

生物多様性というよりもどちらかといえば自然保護対策に対する農業振興策の鳥獣対策というところかな。保全を行うときは、こうした鳥獣対策と同時並行で周囲森林保全なども行う場合がおおい

|

« 植村和彦の目指すボランティアとは | トップページ | 植生管理 »

農と生物多様性」カテゴリの記事