« 父島の自民が諸悪の根元 | トップページ | 植生管理 »

自民にボランティアを扱う術はないと思うよ

先ず無理な話である。

というのも従来の自民というものは、ボランティア=反体制派という括りでみていた節があって圧力掛けまくりだったからね。日本中のボランティアは、皆これをよく理解している。もしも仮に今後 なにか協力してくれみたいな話があった場合、考えられる行動は2つ

1.自民の過去を反省し自己改革を成し遂げ、ボランティアが国家繁栄鍵であると認識するか
2.政権交代

のどちらかだろう。もう余り悠長なこと言ってられるほど時間無いです、恐らく見通しでは改革半ばで政権交代となってしまうのがオチだと思う。

しかし野党もこの点しっかり意識して対応しないと懐柔され万年野党になってしまうかもしれないので注意が必要だと思う。

一方では、相反する自民と現野党 その政治姿勢が違うわけであるのでどうしても対立軸となってしまうのだろうけど、庶民はそれを望んでおらず両方の良いところを併せてくれると随分と豊かになるのではないのか?という話も出ている。

|

« 父島の自民が諸悪の根元 | トップページ | 植生管理 »

地域」カテゴリの記事