« 名古屋港水族館 | トップページ | 京都大学学際 いそこじき+やけん »

環境考古学→トイレ遺構→トイレ行こう!

あまり聞き慣れませんが環境の考古学的視点です。昔の人達がどのようなモノを食べていたのかとかどのような寄生虫などに感染していたのかとかウンコの化石というかトイレの遺構から発掘されたものを分析することによって明らかにしていくという学問です。

昔は、山を越えると大阪平野一帯がまだ水に浸かっていたのでしょうから その辺りで採れたモノとか食べていたのでしょうね。文化財が中心の奈良県観光ですが、こういう視点から切り口での生物環境を推し量るというのも一つのやり方なのかもしれません。Img_3327


Img_3331


Img_3333


Img_3334

|

« 名古屋港水族館 | トップページ | 京都大学学際 いそこじき+やけん »

専門家」カテゴリの記事