« 梅の病気 | トップページ | 国際シンポジウム 科学と持続可能な開発目標 »

町田市立自由民権博物館

町田市の生い立ちとかいろいろ数多く資料が揃えられており、町田市をどうするのかとあれこれ資料に目を通したいと思ったときは、この博物館にくると良いかもしれない。近隣に町田市博物館もあるがやや情報が少ない印象が残る。

 それと多くの聴衆を熱狂的にさせる方法としての資料などもあってなかなか興味深い。どゆことかと言うと、街頭宣伝などでは、有権者は候補者などの話を聴きに行っているのではなくて候補者を見に行っているモノと再認識するべきであるということかな。ですからただ単に弁が立つだけでは駄目ということである。ほとんど「見せ物」や「演劇」などに近いモノが求められるのではないのか?とすら思う。

Img_3067

|

« 梅の病気 | トップページ | 国際シンポジウム 科学と持続可能な開発目標 »

内地でのお楽しみ」カテゴリの記事