« 植生管理 | トップページ | 2014.11 活動報告 »

オガサワラススキに似たなにか

小笠原群島のススキといえばオガサワラススキとハチジョウススキの2種が知られています。んで花期が違うとかいろいろ言われているんだけど 実のところ明確な区別点がよく分からない、オガサワラススキも過去には何か(?)と勘違いされていたとか言うし いろいろと混乱している。で、オガサワラススキと思われるものを採穂してみたがこれまた謎が深まるばかりで遠目には、あまり区別が付かないにしても近くで見ると なんか違う.... そのうえ花を採取して小穂を見てみるとやはり違いがある 別物がオガサワラススキに混じって生えているのではないのか? 芒は両方にあるものの 毛の付き方が微妙に異なっているし柄も違う ここまでイネ科ハンドブックを見てなんとなく分かったがこれ以上のことは不明

それにススキは、オギやヨシなどと違って株立ちすると書いてあったりするんだけど オガサワラススキって株立ちしているのあまり見たことないような気がする。

2014111001_1

|

« 植生管理 | トップページ | 2014.11 活動報告 »

HBCMC」カテゴリの記事

オガサワラセセリ」カテゴリの記事

陸上班」カテゴリの記事