« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

オガサワラススキに似たなにか

小笠原群島のススキといえばオガサワラススキとハチジョウススキの2種が知られています。んで花期が違うとかいろいろ言われているんだけど 実のところ明確な区別点がよく分からない、オガサワラススキも過去には何か(?)と勘違いされていたとか言うし いろいろと混乱している。で、オガサワラススキと思われるものを採穂してみたがこれまた謎が深まるばかりで遠目には、あまり区別が付かないにしても近くで見ると なんか違う.... そのうえ花を採取して小穂を見てみるとやはり違いがある 別物がオガサワラススキに混じって生えているのではないのか? 芒は両方にあるものの 毛の付き方が微妙に異なっているし柄も違う ここまでイネ科ハンドブックを見てなんとなく分かったがこれ以上のことは不明

それにススキは、オギやヨシなどと違って株立ちすると書いてあったりするんだけど オガサワラススキって株立ちしているのあまり見たことないような気がする。

2014111001_1

|

植生管理

2014.11.08 母島生物多様性保全管理センター 植村和彦です
みなさま おはようございます。
植生管理をおこない外来樹種駆除・枝払いをおこないました。2014110801_2


|

里海保全

2011年小笠原群島は世界自然遺産に登録された。自然保護地区(陸域)での自然環境保全は進んでいるが、保護地区外では、あまり進んでいない。連続した環境を保全するためにも里海保全は欠かすことができない課題である。

|

エダウチチヂミザサ 花粉標本作製

エダウチチヂミザサが開花していたので採穂し花粉標本を作製しました

2014110406


2014110407


2014110405随分としわくちゃ系なんですね 似たような形状系統の花粉が他にもあるので同定の時は、注意しないと...

|

植生管理

2014.11.04 母島生物多様性保全管理センター 植村和彦です。
植生管理をおこない外来樹種駆除や枝払いをおこないました。
 ウケ作って切った方が楽だったな・笑

2014110401


2014110402


|

中の平橋 一帯の主な外来植物

2014110202


2014110203


2014110204


2014110205


2014110206

|

モニ1000

モニ1000をおこないました2014110201

|

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »