« 2014.08 活動報告 | トップページ | 植生管理 »

送粉生態学という分野のようだ

植物の花粉の動向を考えるのは、送粉生態学とか送粉系生態学といわれる分野らしい。この分野の応用は、作物の結実とかを管理したりする基礎理論を構築するには不可欠なものとのことらしい(いまいち詳しく理解していないが ザックリそんな感じなのだろう)

花粉食甲虫が沢山いることで隣花受粉を防いだりとか植物側の多様な個体を作り出す手助けをしているのかもしれないと思う。なかなか思考回路としては、随分とおもしろい分野に手を出したなって思っている。

|

« 2014.08 活動報告 | トップページ | 植生管理 »

統計班」カテゴリの記事