« 植生調査 | トップページ | 植生管理 »

静沢の森を地図から消し去る

例の保全事業でどうしても静沢の森をやらなければ先に進まないが色々な理由でそこを事業にできないでいる。となると、この度の全責任を負っている者の責任問題になってくるがまっ仕方ないんじゃないのかな。
そこで困っている連中が考え出した事柄は「静沢の森を地図から抹消」するということらしい。ただ、それも意味ないんだよね、皆さん大変ですね。

植村和彦は、既に済ませました(今の嫁さん、前の嫁さんらも含めて)やっていないのは、その他の人達。そして更なる保全ステージへと駆け上がり流行り言葉を使うのであれば「異次元の環境保全(野生動植物種保全)ステージ」にいます。今皆さんが行っている言わば石器時代級の自然保護対策とは、レベルが違い過ぎてお話になりません。

地図から消し去るんですか? どーぞどーぞ、消し去って下さいな(笑)

|

« 植生調査 | トップページ | 植生管理 »

地域」カテゴリの記事