« 透明度計測とプランクトン採取 | トップページ | 極細解剖針の作り方 »

プランクトンについて

現状で課題となっている事柄は、
1.採取したプランクトンを顕微鏡下で移動させるときの方法
2.固定方法
3.染色剤の濃度と希釈液の種類
4.プランクトン種名情報についての検索
5.モニタリングについての方法検討

というところでしょうか。いろいろ解決しなければならないことが多い、実に面倒臭い反面楽しい部分もある

|

« 透明度計測とプランクトン採取 | トップページ | 極細解剖針の作り方 »

水域班」カテゴリの記事