« 水中での筆記具 | トップページ | モニ1000 鳥類調査行う »

土壌動物トラップ

土壌動物トラップも調査箇所こそいろいろな事情であちこちやりましたけど、なんだかんだで足かけ5年ぐらいになるのかな・笑 1箇所で最長2年ぐらいでした。今のフィールドにはいってから今回で2回目です(毎月1回回収しにいく)
 で、少し変わったやり方でして 普通は、1メートル四方の土壌を調べるのが一般的なんだけどそれですと、違う環境に遭遇したときに定量的な調査にならないのではないか?という想いがあり 改善したいというか定量的調査にしたい趣があって、こちが定量的な環境をそれぞれの場所に置けばいいのではないかというところから始まり現在に至っている。で、素焼きの植木鉢に特定の草や葉をいれて1ヶ月放置し回収してツルグレンなどで分離、落ちた生物をそれぞれカウント毎月の違いとか記録していくというものなんですね。希に珍しい生き物が捕れたりして面白い。2014050404

|

« 水中での筆記具 | トップページ | モニ1000 鳥類調査行う »

HBCMC」カテゴリの記事

オガサワラセセリ」カテゴリの記事

モニタリング」カテゴリの記事

陸上班」カテゴリの記事