« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014.02 活動報告

2014.02月活動報告
植生管理 1.17.21.25 4回
萌芽処理
掛かり木処理
植生調査 3.15.17.19.23.27 6回
気象観測
菌類調査 19.21 2回
灯火調査 14.16.17.20.25 5回
蝶類観察 17.20 2回
鳥類観察 17.24 2回
声掛け

※北海道で道議会議員と会う.丸瀬布昆虫館の職員と在来種保全について意見を交わす.環境省生物多様性センターで在来種保全について簡単に説明

|

物事の背景

自然環境(少なくとも現時点で私が関わっている中で)少し問題となっているのは「寄生捕殺圧の緩和解消」というお題目があります。どんなことなのかというと蝶とかの幼虫に寄生するハエ蜂が居るんですけどそういうものが居て生息密度を低下させているというはなし。これをなんとかせにゃあかんというわけなんですがミッションとしてはかなり難易度高めのようです。
現行の外来生物への取組は全国的に波及しているのでその次に行われるであろう取組を行っているという感じです、でね こういうことが恒常的になってきますと植物にも色々影響出ますが当然それを食べる捕食動物である鳥とかその辺りの動物にも影響してくるんだと思うのですね、芋虫は体内で乳酸菌の働きにより身体のエネルギーを生産しているようで捕食する動物は知らない間に乳酸菌などを摂取して体調をコントロールしているのではないか?と推測想像しています。
ですから、蝶などを増やすような取組を行うことでその範囲の環境がよくなり在来の捕食生物も増え寄生ハエ蜂も捕食され結果的に良い環境が作られるのではないかという感じです。

2014.02.22Facebook投稿文

|

鳥類調査ルート等設定

モニ1000というかいろいろ想いがあり外来樹種が入っている雑木林を仮にキレイに整えたら固有種・在来種の林になりそこには固有・在来の昆虫等を含めて100%完全には戻らないだろうけど元の環境を復元できるんではないのか?という想いがある。んで昆虫に関してはいろいろ(人手は限られるが)調べている物の鳥類をまだ調べていないのでモニ1000の定点調査マニュアルを参照しつつルート設定など現地を移動しながら調べてきました。

 都合6箇所の定点観察ポイントを設定し各10分間程度見て回る(2往復) 都合2時間ぐらい要する。意外に大変な作業 初年度は糞マジメにほぼ毎月のようにやろうと思うけど、翌年度以降は年に2回程度にとどめようと思う(他の業務もありこればかりに時間を費やしていられないので)

|

公衆衛生分野で生態疫学的な部分

 

ps.公衆衛生分野で生態疫学的な部分としてうちの方から出来ることは環境を推し量ることぐらいです。とりあえず植生調査や菌類灯火調査等で調べていけたらいいかと思います

生態疫学について長崎の熱研が有名どころ

|

北海道との連携

中の平に行きましたら 普段北海道は大雪山系で山岳歩道整備をおこなっている岡崎さんに会いしました。村有地で伐採等していたので少し手伝ってきました。2014021701

|

離婚と再婚 2010年の話し

あれ?なんか変だぞと思いブログを読み返してみると 2010年に離婚&再婚したときの記事が掲載されていないことに気がついたので書き足した。
前の嫁さん 元嫁容子は、姓をそのままで(旧姓に戻らず)植村を名乗っている 子供らもそのまんまで元妻が保護者・親権者となっている。ただ....植村を名乗ることでいろいろと都合はいいかもしれないが(早い話しが植村の嫁だと錯覚させられる)一方で新しい嫁さんの認知度が低いのでいろいろ勘違いされることもしばしばあって大変かもしれない。
 

一方 新しい再婚相手は9歳年下の嫁さんです。が、出て行っちゃいました・笑 新しい嫁さんに周囲がなにをしたのかよく分かりませんけど皆さん勘違いしているんだと思うんですよ2014.01.01現在島から出て行っている嫁さんが現在の嫁さんなんですね。で残って植村を名乗っている元嫁さんは他人なんですよ。この辺りよろしくです。

 嫁さんはよー帰ってこい・笑 まったく聞き分けのない困ったヤツだなー

|

靖国神社参拝

20140215132014.02.06 靖国神社を参拝してきました。初詣もここで済ませ絵馬も2つほど書いてきた お願い事が適うといいね。畑中さんありがとう

|

国立公園等整備事業の適切な執行に関する懇談会会場 環境省

2014021512

2014.02.06 国立公園等整備事業の適切な執行に関する懇談会会場にて資料を受取ました(本来なら途中退場できないのですが すみません)

|

内地呑み

 生物の多様性とかとどーいう風に関係があるのはイマイチですけど辻村さんと呑んできました・笑 四ッ谷で呑んだんですが(画像はスタバで呑みは別の場所)偶然 相川さんにお会いしてそこで1枚撮影していただきました。2014021511

|

富岡製糸工場と小平中央公園(大日本蚕糸協会)

小平中央公園に道路計画が出来たのはかれこれ50年前というはなしであるがここ数年 付近住民が残された緑地を道路にするのはいかがなものかということでいろいろ話しが上がっているらしい。ということで昨年6月ぐらいからボチボチ情報を収集し始めて今回の内地上京に併せて現場を訪問してみました。

 と同時に群馬県は富岡製糸工場を見学し養蚕であまり日の目をみない蚕の技術研究などに取り組んだ人たちへ敬意を表したいとも思う。

2014021506


2014021507


2014021509


2014021510

|

井の頭公園 かいぼり

20140215082014.02.11 井の頭公園の「かいぼり」を見てきました。地元団体がかい掘りをおこなうことで在来魚類などの復活を目指した取組を行っているとか説明していたようです。2~3僕の方から入れ知恵しておきました。 俺的には、環境大臣が井の頭公園を国定公園に指定し都が管理(現状で既に都が管理しているが)ラムサール条約湿地登録し管理手法は現行の定期的な「かいぼり」なとが良いのではないかと思うがいかがだろうかと外部視点で勝手なことを言ってみた。


|

北海道環境財団 北海道環境サポートセンター

2014.02.10 北海道 札幌市内にあります北海道環境サポートセンターを訪問しました。専務理事の柴田さん 突然の訪問にも関わらず丁寧に対応していただきまして大変感謝しています。

 各種事業計画等すすめるにあたっての諸々の問題点であるとかそういう部分に関して小笠原での取組であるとか 人が立ち入れない場所での環境保全費用捻出などやオホーツク沿岸内陸部における森林生態系保全から生物多様性保全への戦略概要などについてザックリ話しをしてまいりました。

2014021505

|

北海道議会議員にお会いしました

2014.02.10 日ごろから北海道生物多様性のみならず道内での事柄に関して情報発信をしている広田まゆみ議員にお会いしました。画像は道議会議場で守衛さんに撮影していただきました。知事席に僕 副知事席にはインターンの学生さん 私の後ろに立つ女性が広田議員です

2014021503

|

北海道 丸瀬布昆虫館 訪問

成虫越冬する蝶・蛾が見たかったのですが この地でも幻の生物となっているようす。それとは別で自然環境系全般 特にオホーツク地方についての話しであるとかいろいろ話しをしてきました。喜田さんありがとう 2014.02.09訪問

2014021502

|

環境省生物多様性センター訪問

久しぶりに環境省生物多様性センターを訪問してきました。

2014.02.06訪問 事前連絡なしで突然訪問したのにも関わらず丁寧な対応ありがとうございました。

2014021501
センター長の中山さんとパチリです。オガサワラセセリの件や在来種の話し 2009年以降の小笠原自然環境諸々の話しなどをしてきました

|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »