« 2012年休暇 中盤 まだ北海道にいます編 | トップページ | 腕章返却 2012年 »

2012年休暇 終盤 道東訪問終えて本州へ移動編

2012081228札幌駅前のホテルからすぐ近くに北大があって 北大総合博物館が構内にあります。昆虫博士の大原先生にお会いしました。

名古屋でK-popのコンサートがあるので一路東京を経由し名古屋へ移動、移動中に里地里山モニタリング1000についての情報を受け取ったため、日本橋の日本自然保護協会を訪ねモニ1000について詳細を聞くことにした。
2012081229画像は、日本自然保護協会の辻村さん。小笠原で原生環境に関連した事柄を手掛けていて過去にも面識がある。
2012081230_2コンサート鑑賞した翌日、滞在先のホテルから徒歩ですぐ近くに中部地方環境事務所があることに気が付いてCOP10から数年経過するが何かしらコトが進んだのかどうか直接伺いに行った。また、中部地方では、具体的にどのような取り組みを行っているのか?というような質問を投げつけてきた。あんまり良い印象がなかったこともあって画像の表情なども暗い。
2012081231名古屋からまっすぐ新幹線で東京へ帰ろうとも思ったのだけど せっかく来たしということで伊勢志摩国立公園(鳥羽)へ行ってみた。何も計画していなかったのでとりあえずは、鳥羽ビジターセンターを伺うことに。中にいたオッチャンがまたいい人でいろいろ教えてくれる いやあ、いい人でした。
風光明媚な場所でまるで竜宮城にでもいるかのような雰囲気でよかったです。新幹線でスグだしね。
2012081232多摩動物園に立ち寄りました。普段から在来生物種の域内外保全にご協力いただいております。島内に生物種の飼育など関連施設(人なども含め)設置しなきゃならんねーってことなどを話してきました。石島さんと三枝さんの3人でパチリ。
2012081233農業振興策の1つとして僕的には、人工光による養液栽培があるんではないのか?と思う節があって完全制御型養液栽培を行っている施設を見学してきました。
2012081234施設全体の説明を受けているようす
2012081235栽培しているようす
2012081236完全制御型養液栽培結球レタスを試食しているようす。水洗いしなくてもそのままでオッケーなぐらい付着量が少ない。エグミがほとんどなく旨い、実が締まっている。などいろいろ路地モノとは、優れた点が多い。ただし、建物価格など初期投資がかかるのが普及の足枷になっているようだ(某、農業者談)あと、安い電力だな。
2012081237一連の話をぶった切って申し訳ないが、小田急デパートで三崎のまぐろ「魚音」がマグロ丼とか販売していたので購入。マグロまじでウメーと思った。
2012081238葉山御用邸の隣にしおさい博物館というのがあって相模湾などの水産物の展示品を見てきました。
2012081239その帰りに三崎「魚音」で遅い昼飯をいただく。画像は、鮮魚センターの画像。
2012081240日本橋人形町界隈のビジネスホテルにしばらくいたんですがそこから徒歩ですぐに東京証券取引所がありましたので時間もあるので立ち寄ってみました。環境企業ってホントないんですね。環境で東証へ上場させるには、どーすればいいのか日々悩む。ということで僕が進むべき方向にNPOとか○○財団とかの選択肢は、ほとんどない。夢は、でっかいけどどーすればいいかよく分からん。でも、早い話が「カネで環境を買う」時代を作らなきゃならんってことだね。 ボランティアでやらなきゃならんことがあるのは、百も承知けどそればっかりではダメで世の中経済・資本主義なのだからやっぱりカネなんですね。

2012081241国立環境研究所に立ち寄りました。五箇公一先生にお会いしまして モニ1000申請地域で採集したダニをお渡ししまして 広範な話をしてきました。

 
そして、島に帰ってきている。



























|

« 2012年休暇 中盤 まだ北海道にいます編 | トップページ | 腕章返却 2012年 »

内地でのお楽しみ」カテゴリの記事

生物の多様性」カテゴリの記事