« L&K 攻撃管理票 | トップページ | 2012年休暇 中盤 »

2012年休暇 前半

休暇のため上京しました。
今回の上京には、いくつかの目的がありました。
1.前回、道東を巡った際 行きたい場所 見たい場所があったものの達成できなかったので再訪問する。というもの
2.養液栽培について興味があるため その該当施設を見学する
3.その他
4.黒部ダム等を見学
5.札幌市衛生研究所を見学訪問

でまあ、よりによっておがさわら丸で上京するわけです。京都に寄って京大の学生なんかと飲んじゃったりとかですね、京都市内の河川でヌートリアを見つけちゃったりとかいろいろありました。
2012081201京大から徒歩10分ぐらいのスペイン料理店。絵にかいたような巨乳です。ぽっちゃりを大幅に超えてボッテリという感じ。

2012081202翌日、京都からサンダーバードに乗って金沢そして直江津へ移動、直江津からレンタカーで上信越国立公園内の山田旅館に2泊3日。糸魚川で下車して旅館に移動すればよかったのですけどレンタカー手配できずに直江津からアプローチ。

2012081203信州小谷温泉、開湯1555年という由緒ある温泉です。登録有形文化財にも指定されています。
2012081204ちょっと遠くの山々を見渡しますと、まだまだ普通に雪が残っているじゃあありませんか。

201208105黒部ダムです。ちょっと寒いです。標高も高く空気の薄さを実感しています。

2012081206ロープウエイとかケーブルカーなんかを乗り継いでここへやってくるのですが いやはやマジで空気薄くて一時、死にそうになりました。つい数日前まで標高数メートルのところで生存している人間にこの標高は、さすがに負担。雷鳥の鳴き声とか聞けました、近くの山の茂みに雷鳥が生息しているぽい。
 

黒部訪問自体は、2009年前後からいろいろ言われていて訪問の可能性であるとか調べていたりしたのですけどなかなか、行けずに今になってしもうた。
2012081207立山自然保護センターを覗いてみました。自然保全センターっていう方がしっくりくるんでしょうけど この施設を作ったころは、保全という言葉があまり普及していなかったのかもしれない。
2012081208現地気圧・・・・748hpa すげー低い。天気よくてこの気圧じゃ台風とか来たらどーなっちゃっうの?って気がしました。
2012081209松本市内の塩の道博物館ってところにも立ち寄りました。これは、時間つぶし的に寄っただけでしたが内陸国にとって塩の供給が如何に重要であったのかとか分かる博物館でした。

2012081210その他、つちのこ探検隊のイベントが行われていたとかでその会場となった場所などを見てきました。はやく新種登録してもらいたいです。
妙高高原ビジターセンターも寄ってきました。

信州から新潟へ移動、そしてフェリーで苫小牧へと向かう。


























|

« L&K 攻撃管理票 | トップページ | 2012年休暇 中盤 »

内地でのお楽しみ」カテゴリの記事

気象観測班」カテゴリの記事

生物の多様性」カテゴリの記事

自然公園指導員」カテゴリの記事

陸上班」カテゴリの記事