« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

苗畑管理

 野生生物の餌となる植物の挿し木をおこないました。

|

植生管理

 植物にタグ(個体識別用の名札みたいなもの)を取り付けました。画像は、取付の際 GPSを使って その座標位置を確認している最中のようす。2010052901

|

苗畑管理

 苗畑で野生動物の餌となる植物の挿し木などを行いました。

|

Foretrex301 GPS時計

 もともとフィットネス系腕時計として販売されたのかな やや大きめのモニタだけど腕にはめて使用する前提のGPSです。
 で、種々の活動するさい GPSを携帯しているんだけど いつの頃からか、小型GPSを時計代わりに使うようにもなっていたんだが、腕時計のような使い方をするモノではないので ちょっと不便でした。で、今回のは、腕にはめるタイプ。そこそこの樹林帯でも使える(試しました)し ちょっとハイテク(死語)ぽくて良い・笑 屋内でも時計などの機能は、ちゃんと使えるので問題はない。GPS電波を受信するので 通常の時刻標準電波を拾うタイプのモノより 時間が正確(小笠原のように送信基地から遠く離れている場合 時々、受信できない場合もあった※一部では、地震の前兆現象として標準電波受信不良になるとかの話しがあるが・・・・詳細は、不明) ただ、時間をCPUで計算するからなのか 電池の消耗度が通常の時計と比べると半端でないぐらいに大きい(他のGPSと比べれば 同じくらい) JIS規格の防水性能IPX7に準拠とのことで 屋外での通常使用であれば問題なさそうだしね。

20100529foretrex301

|

植生管理

 チョウの生息地で植生管理をおこないました。

|

多様性の保全へ向けて

 生物の多様性を保全するためには、山地であれこれ するんではなく 自分のテリトリー内の手が届く範囲で さまざまな取組を行ったほうが良いと思われる。
 山地では、さまざまな対象種の中から その保全する対象を選択し 保全していけば良いわけです。

 とまあ そんなことを考えながら、今日は 活動してみました。

 近所の方々も興味深い様子で あれこれ話しかけてくれました。

|

モニタリング

 水が溜まっている場所の位置などを調べてみました。2010052701

|

モニタリング

 小さな動物のモニタリングをおこないました。

|

植生管理

チョウの生息地で外来種の枝払いなどをおこないました。

|

モニタリング

 ヒトと生態系を保全するための試みのため フツウ地域内で調査をおこなった。

|

植生管理

 チョウの生息地で植生管理をおこないました。

|

モニタリング

 多様性があると言われている生物のモニタリングをおこなった。  

|

ステップアップ

 それぞれが同じことをするんではなく その作業を分担することによって、よりよい仕事ができる場合がある。お互いの不足分を補う。そして、相互に依存する。

 結果、そこへ訪れる来訪者の満足度が高められる。

|

植生管理

 チョウの生息地で植生管理をおこないました。2010052101

|

植生パトロール

 植生パトロールをおこないました。今回も パトロールしながら古くなったタグの点検などを行い、テプラで補修などをおこないました。

|

植生パトロール

植生パトロールをおこないました。2010051901

|

植生パトロール

 植生パトロールをおこないました。パトロール中、古くなったタグを点検し、(財)東京動物園協会さまからの援助により購入したテプラにより タグの更新をおこないました。

|

苗畑管理

 苗畑で野生生物用の餌などとなる植物の挿し木をおこないました。

|

汽水域

 陸域と水域の境界付近にある河川のいわゆる汽水域でどんな生物がいるのかな?と思い調べてみたよ。2010051601しかし、今日 この時間 中潮の干潮の時間帯に調べたので 塩水が混ざり合っていなく ほぼ淡水状態でした(官能による) 最中、ユスリカの交尾を観察することができた。

|

気象観測用機器点検

 気象観測用センサー(要素:温度)を太陽光から守るために(センサーへ直に太陽光があたりますと気温をちゃんと計測できない)保護する装置(ラジエーターシールド)が一緒に設置されているんだけど かれこれ2年近く経過し、汚れも目立ってきたことなどから 現場で分解し清掃などをおこないました。

|

モニタリング

 モニタリングをおこなった。

|

植生管理

 チョウの生息地で防草シートを敷設するなどの作業をおこないました。201005_s

画像のヘルメット・革手袋・防草シート・留め金具は、(財)東京動物園協会さまからの援助により購入した。

|

種の保存法 の一部改正について パブコメ

 種の保存法(絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律)を改正するにあたり平成22年5月11日(火)から平成22年6月9日(水)までの間、パブリックコメントを行います。http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12468 ←詳しくは、こちら。

 今回の改正で国際希少野生動植物種のいくつかがが追加されるとのことで 小笠原にもかなり深く関わることになりそうです。もともと 種の保存法が どういうものであるのか、ご存じでない方も 一度ご覧くださればよいかもしれません。

|

植生管理

 チョウの生息地で防草シートを敷設するなどの作業をおこないました。

|

モニタリング

 夕方、目視での観察をおこなったが居なかった。うーん 残念。蚊に刺された。あの蚊は、なんという種類のヤツだったのだろうか?

|

植生管理

 チョウの生息地で防草シートを敷くなど 植生管理をおこないました。

 植裁苗周囲の雑草が伸び 苗が被圧されてしまうため、草刈りなども有効な手段ですが 苗の所在を目立たせるためにも防草シートを敷き 周囲雑草よりも大きく成長するまで、防草シートを敷設することにしました。

 なお、防草シートは (財)東京動物園協会様からの援助により購入。

 この防草シートの姉妹品でグランドグリッドとかいう商品がある。格子状の防草シートに砂や砂利を敷き 簡易な歩道や仮通路などに使えるそうなんだが、遊歩道にこれを用い。港の浚渫砂をそれに装填とかできないものだろうか。

|

苗畑点検

苗畑の点検などをおこないました。

|

植生管理

 チョウの生息地で植生管理をおこなった。

|

専用の容器で

 ガソリンは、ポリタンクに入れて購入・保管するんではなくて 専用の容器に入れて 購入・保管しましょう。

|

企業の義務

 環境の保全は、もはや企業の義務と言っても過言ではない。ステージに入った。

|

自宅周りの環境改善

 自分の自宅(借家)周囲(僕の管理範囲内)に生えている外来種の伐採・剪定を行った。とりあえず正体不明の柑橘類とマンゴーに着手。

|

新規 カテゴリの追加

 生物の多様性について触れることができれば いいと思うが・・・・。そんなカテゴリ。

|

植生パトロール

 植生パトロールを行いました。2010050501

|

ステップ

 在来昆虫を中心とした生態系保全から更に一歩、在来生態系を中心とした生物多様性保全に進むもうとしている。

|

モニタリング

 チョウの生息地などで短い時間では、ありますが野生動植物の観察をおこないました。

|

パトロール

パトロールを行いました。今日は、今朝から雨が強く弱く降ったり止んだりと忙しい天候でしたが 車道沿いを中心としたパトロールにしました。
20100503np2 パトロール中の様子
20100503np3 海岸へ寄ったついでに 靴底の洗浄。
「本日の活動時に着用していたウエア」の類一覧をダウンロード 参考までに

|

モニタリング

 モニタリングの準備などをおこないました。

|

小枝トラップ

 トラップ(罠)に掛かった小動物の種類などをチェックした。

|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »