« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

夏休みの宿題

 よくある話しですけど、夏休み最後の31日。息子が暗く落ち込んでいた。聞けば「夏休みの自由研究課題が終わっていなくて どうしようかと悩んでいる」とのこと。
 で、いろいろ話し合ったあげく あまりいろいろと込み入ったことも話し合っておられず 土壌動物を山へ探しに行ってみようということになり、台所からザルを 風呂場から桶を持ち出し 日が暮れそうな山へ行った。

 まず、息子に生物とはなんぞや というような説教からはじまり、動物と植物に分けられていて 植物には、種子をつけるもの胞子(シダの類)で繁殖するモノ 動物では、卵で産まれるモノ 子供を産むものなど、鳥やクジラも動物であるんだよということを伝えた。で、今日は 急ぎでキミの自由研究課題を消化するため いろいろ準備している時間がない。そこで自宅にあるありふれた道具でなんとかなりそうなものとして土壌動物というものを調べることにしたいと思うが 息子よそれでよいか?と尋ねる。
 もともと土壌動物とは、なにか というような極めておおざっぱな話しからして(用は、地面にいる昆虫や節足動物(蜘蛛とか)とかダニなんかのことを指すみたいなイメージで 今は、いいだろう みたいな説明。ちょっと割愛しすぎたかな・笑) で、どうやってそれを探そうか?という段階になり さっき持ってきたザルに適当に量の落ち葉を入れて 桶へ篩い分けをする。たったこれだけの作業だ。うまく行けば 夏休みの宿題も試料収集(野外実験活動は2~3分で済む)もすぐに完了するぞ などと言って息子を励ましてみる。たいそうな物理実験や化学実験より簡単だね と追い打ちも掛けてみる。

 とりあえず、ただ 篩い分けしても課題消化には結びつかないのではと思い 採集した動物をその場で紙にスケッチさせて それを夏休みの宿題として提出するということにした。

|

土壌生物モニタリング

 土壌生物モニタリングを行った。

続きを読む "土壌生物モニタリング"

|

分離

 モニタリングサイトから取ってきた土壌試料を自宅で分離するんですが あり合わせの道具で土壌分離装置(?)を作ってみたものの うーん イマイチsweat01だなあ。
 分離して下に落ちたモノを検眼するんだが 顕微の倍率があ!って感じでなかなか難儀していたりする(笑)この小さなトゲトゲの砂粒みたいのは、ダニかな?なんて感じで進めている。
 それでも一番はじめの分離装置は、大変お粗末でザルに試料乗っけて 上からライト当てて下に落とす みたいなものでして、羽が生えているタイプのものは みーんなライト照らした途端にどっかに逃げていってしまったりしていたんだから・・・・笑

2009082701

 

 こんな感じ。今は、だいぶ改良されたものを使っている。

 

|

耕転完了

 正味4日費やし 粗起こしが完了した。

|

内地からの参加

 保全活動の一翼を担っているモニタリング活動。この活動に参加してみたいという一般の方が来島され3泊4日の日程で活動した。

続きを読む "内地からの参加"

|

耕転

 苗畑の耕転を行った。日中は、暑くて とてもじゃないけどやってられない。ふぅー。

 しばらくのあいだ、夕方はこの作業ばかりになりそうだ。

 土がとても硬く (財)東京動物園協会の援助により購入したツルハシが大活躍です。 

|

土壌生物モニタリング用トラップ

 わかった 作り方。ヒントは、苗畑にあった。どうして今まで気が付かなかったのだろう。

|

シュノーケル

 いろいろと規制がかかって 今までのようなコンビニエンスな感覚であちこちに海水浴というわけには、いかなくなったんですよ。で、前浜でのそれをススメるんですが「汚れているからイヤ」という声を時折耳にするんですね。

 ただ、これ もうちょい踏み込んで考えてもらいたいのが「どうして汚い」のかって部分。
 ま 前浜は、人の生活のスグ横にある浜なんですよ。で、どうすれば良いのか でしょうね。

 なので、規制がかかるわけですよ。規制のない場所は、汚れる? なんともいや~な話し。 

 最近は、訪れる側にも環境を守るためには行動の規制や経済的負担もさほど負担に思わなくなってきているという話しも聞くし 少しずつ良い方向へ向かっていくことを願って止まない。

|

苗畑管理

 苗の状態を観察してきました。
 その後植生パトロール。
 ここのところ雨模様の日が多かったのですが 昨夜かな、海上が荒れ その影響かなあ 海塩粒子が広い範囲に飛散 塩に敏感な植物は、ちょっと萎れかかっていたり 葉を落としたりといろいろ変化が見られた。これ あれなんだろうな海のミネラル分が陸域に供給されるようなシステムになっているんだろうな きっと。

|

満潮と波

「20090809074935.3gp」をダウンロード
2009年8月9日 7時台の沖港(おきこう)のようす。小笠原の近海には、熱帯低気圧もあり風は強いし 波は高いし、加えて大潮満潮と重なって エライことになっている。山は、比較的穏やかだけど。。。

|

夜間モニタリング

 夜間モニタリングを実施。
 僕(入林許可等所持した いわば隊長みたいな性格)の他に専門家(ガイド的役割を期待 副隊長みたいな性格)とゲストの3名という内訳。

|

夏の星空観察に向けて

 夏の星空観察(全国星空継続観察:環境省)の資料が届きました。ここは、東京都なので資料は、環境局から送付されます。

 で、天の川と こと座のおりひめ星付近の三角形の星を観察し・・・・ってどこだ~w(゚o゚)wって感じ。台風が遠のいてから しばらくは、観察練習ですね。

|

モニタリング

 当日:晴れ時々雨 モニタリング時:曇り 雲量8(国際式で)

 暗い山の中で 懐中電灯頼りにいろいろと探すんですけど、きょうは ちょっと趣向を変えてイヤーフォンで音楽聞きながら やってみたんですね。

 すると、周囲が暗いせいか なかなかの雰囲気になったまでは良かった。文句なし。しかし、蚊が接近しても気が付かないsweat02 なんか腕のあたりが痒いな~と思って触ってみると 独特な感触で盛り上がっているわけですよ( ゚д゚)ポカーン まぁ、予め虫さされ防止のスプレーとかしとけばいいんでしょうけどね。
 作業中は、音楽聞くのはやめておこうかな。

|

データロガ交換

 気象観測用のデータロガ交換をおこなった。

 属島には、通り雨が降っているように見えた。

|

植生パトロール

植生パトロールを行いました。
2009080101  画像は、アカギの食痕を調べているようす。

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »