« 満月の夜 | トップページ | 掃海艇「すがしま」寄港 »

植生管理など

 昨年度 伐採などをおこなった場所の外来種の芽(萌芽ホウガ)が伸びてきました。このまま放置しますと また日陰になり、外来種がはびこるので 時々萌芽を除去します。今日は、こうした作業をおこないました。 場合によっては、薬剤での処理も行いますが 今日の場所は、アクセス的にも良好な場所なのでこうした方法でしばらく行こうと思う。

2009050901

画像は、作業中のようすなど。

 
 
 

 んで、処理した萌芽を肥料に転用できないか いろいろ実験中。

 保全活動というとなんかこう「ムズカシイ」「フクザツ」というイメージがあったりするんですが 伐採して その後の萌芽処理とか簡単な作業もあったりして なかなか楽しい。特に 面白いほどに萌芽がパキパキ折れる感触とか ちょっと気に入っているんですけど・笑 なんでこんな簡単になんとかできちゃうものが 島で深刻な問題となっているんだろうね(謎)

|

« 満月の夜 | トップページ | 掃海艇「すがしま」寄港 »

オガサワラシジミの会」カテゴリの記事