« モニタリング | トップページ | フェンス点検など »

生物多様性とモニタリング

 モニタリングをしていますと 同種であっても その個体差というのかな そーしたものがそれぞれ微妙に違いがあるようです。それが視覚的な変化として捉えられるモノや最近 はやりの遺伝子とかそーした視点で違いがあるらしい。

 でも なぜそんな個体差があるのでしょうか・・・・謎。と そんな切り口からみた僕的な生物の多様さ すなわち生物多様性についていろいろ 知ろうと思い考えまして、このあいだ 河口湖にある生物多様性センターに行ってみたり 現場でいろいろモニタリングをして 生態系保全や 各生物種の保全 それぞれのレベルでの取組方法などについて 考えている最中であったりする。
 でね 母島には その多様性をうまく表現できそうな生物があるんですね。

|

« モニタリング | トップページ | フェンス点検など »

オガサワラシジミの会」カテゴリの記事

モニタリング」カテゴリの記事

統計班」カテゴリの記事