« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

植え替え

 苗畑管理(植え替え)→パトロール→目視観察→植生パトロール→目視観察→挿し木→外来種駆除→フェンス点検→パトロール という作業を行った。

20090228
画像は、フェンスを点検しているようす。

 
 
 
 
 
 

20090228_2  

 
 

 パトロール前に(株)小笠原サービス 整備工場で洗車機を借りて パトロールカーの洗車(天水使用)を行った。

車両の「オガサワラシジミの会 パトロール実施中」のシートと腰に着けている小さなワッペンは、(財)東京動物園協会からの援助で購入したモノです。

緑色の腕章は、環境省「自然公園指導員」です。

|

アフリカ

 PS3対応ソフトで「AFRIKA」というゲームが発売されている。 テレビCMなどでもいっとき 流れていたのでひょっとしたらしっている人もいるかもしれない。でまあ、買っちゃったわけです。
 うーん・・・・なんだろうなこのゲームは、って考えたとき すぐに出てきた言葉が「モニタリング」であった。でね、ゲームでなにをしているのかというと 結構単純で、要は生態写真を撮って 依頼者に売る(まー プロマイドを販売しているみたいなもん)そして日銭を稼ぐ という感じ。

 だけど、「生態写真を撮る」と一口で言っても 所詮相手は、AIかなにかが勝手に動かしている仮想の野生生物でなかなか思い通りのショットが撮れないんだな。このあたりのもどかしい箇所は、なんか同情しちゃう部分もあるし 写真を撮る前に自分なりに生態調査してからのほうが よりよいショットを期待できるだろうなんていろいろ考えちゃったりして いろいろ悩む。

つうーか そんなもんやっている暇があるなら「現場行けよ植村」って言われそうだけど。

 まぁ 何十年かしたら「OGASAWARA」っていうタイトルも発売されたりして。

|

Counselor Nature Park

 最近知ったのだけど 自然公園指導員って 世の中では、Counselor Nature Parkと呼ばれているみたいだ。まぁ あながち間違いでもなさそうだな。

|

苗畑管理:気象観測機器設置

Photo苗畑に気象観測機器を置きました。観測要素は、気温 地温 雨量の3つ。
 画像は、機器を置いた後のようす。灌水機器のテストも兼ねている。

|

気象観測機器:撤去

 旧苗畑での気象観測が終了したので 機器類を撤去した。
 気象観測班は、今後も元地内での観測を継続する。

|

苗畑:気象ロガー

 苗畑内の気象ロガー。そろそろ撤去の時期が近づいて来たのでロガー装置からデータを回収したり 移転先の場所を検討したりと いろいろ忙しい。ちょっと失敗してしまったのだが、データを内業でパソコンに転送するとき 間違って、データ消去してしまい ここ1~2ヶ月分の温度データを紛失してしまった。
 このロガーとは、別に雨量計(積算のみ)があるんだけど こちらは、ちゃんと積算できていて 昨年(2008年.2月)からのデータが取得できた。元地内にも同型の雨量計で積算しているのだが、比較すると「ほうーなるほどな」的な感じで楽しい。公表できないのが惜しい。

|

モニタリングサイト

 今日は、モニタリングサイトで先週 仕掛けたトラップの点検などを行いました。

 パトロール→モニタリングサイトでのトラップ点検→植生パトロール→短時間の目視観察→パトロール→苗畑管理→植生管理 という具合。

 今日も楽しく働くことができた。

|

過去3年間のデータから

 元地内での地温観測からまーなんだかんだ おかげさまで4年が経過。これで一応 過去3年間平均のデータ比較ができるようになって 今後とっていくデータが過去と比してどうだったのか ちょっと"物の見え方"に味が加わったような感じになる。これが10年とか20年とか積み重なっていくことで「何か」意味が出てくるわけです。

 いわゆるモニタリングって奴ですが 今 計測してみたところで何の意味があるのかさっぱりかもしれないけど 時間が経過して いろいろ出てくるんだろう・・・・こんなモニタリングもある。

|

気象ロガー点検ほか

 気象ロガー点検などを行いました。

 パトロール→植生管理→気象ロガー点検→パトロール という具合。
 属島も晴れのようす。

|

モニタリング

 またもナイスな天候だったので モニタリングに行ってきました。今までとちょっと趣向を変えて調整しているんだけど なかなか「ヨシ!」って感じ。

 なお このモニタリングに使用した使い捨て手袋は、(財)東京動物園協会からの援助によるものです。

 先日 作った計測用紙・・・・湿気った環境下では、ほとんど使い物にならないことが分かった。うーん すると防水紙か撥水紙か そんなところか。

|

植生管理ほか

 いや~ 今日は、よく働いたなー。

 苗畑管理→植生管理(枝払い)→パトロール→モニタリングサイトでの準備→短時間の目視観察→植生管理(枝払い)→パトロール→柵点検 という具合。来週は、植生パトロールでも 行こうかな。

Photo

 今日は、首都大の植物の先生とハワイからやって来た外人さんにお会いしました。

 

 

|

モニタリング

 夕方頃 ちょっと一雨来たようなんで ちょいと見てきました。んで、今まで メモ用紙に記録していたんだけど まー 計測内容が単純化してきたので計測記録表なんかをね 自宅でパソコンを使って作ったりとあれこれ内業をしたりと まー充実した時間を過ごすことができた。

 まっ しかしあれだな、濃い密度と薄い密度が混在しているのにどうして関連性があるように思えるのだろうか? 単に計測の仕方と整理の仕方が悪いからなのか うーん (悩む)

|

パトロール活動ほか

 パトロール(通常)→苗畑管理→植生管理(枝払い)→短時間の目視観察→パトロール(通常)→短時間の目視観察 という感じの流れの作業を行いました。

|

日没

「日没映像 約620kb」をクリックしてダウンロード デジカメで撮影してみたんだか あっというまに沈む。なんかあっけない。

|

植生パトロール

沢遊びを兼ねつつ ちょっと植生などを調べに行こうか というノリで、植生パトロールをおこないました。

Photo

特定の植物を観察しているところ。




 

 ちょっと高いところは、双眼鏡を使ったりして観察してみます。テリトリーとか張っている個体がいないかな なんて思いながら探してみたり。

20090201

 tasco Offshore-54 7×50mmを使用(個人所有) ちょっと山地でアクティブに使うのには重い。しかし、ミルスケールがついているので離れた場所からその対象の概算の大きさなどを判別しやすい。が長年の使用で対数目盛が塩焼けして読めないので その用を足していない・笑 印刷でなくて彫り込みだったらいいんだけど・・・・。どの尺使えばいいんだろうか?

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »