« 植生管理 | トップページ | 島しょ生態系からの利益 »

採穂と挿し木

 昨年 挿し木でついた幾つかの株を大きな植木鉢に移し替え はや数ヶ月。なんだろう・・・・その環境容量(?)が大きいとその分 大きくなるんだろか。あまり大きくなるといろいろ大変なので(当初は、灌水頻度低減を見込んで大鉢に移し替えた)これを剪定し さらに挿し木をする。

 畑には、相当量の苗木があるんで保全戦略に則った植裁の準備が整いつつある状況かな。((財)東京動物園協会からの援助と(財)自然保護助成基金からの助成による部分が大きい)

 でもなんだろうなぁ、畑で個体の保存とかできたら 面白いような気がしますね。まあでも、それだけのことができる可能性がある場所だよなー。

|

« 植生管理 | トップページ | 島しょ生態系からの利益 »

オガサワラシジミの会」カテゴリの記事