« 中秋の名月 | トップページ | 無秩序な植裁は、ダメ »

リサイクル?

 島内のエネルギーサイクルなどを検討して! みたいな話しがあって、そんなの そういう風に考えているヒトが自分の頭脳で考えればいいじゃん。なんて思うのだけど。

 で、自分なりの意見としては、外来樹種の駆除・伐採に伴う 伐採木を燃料として利用する。ここで言う 燃料的利用は、直接「燃す」ということを指すけども 更に利用しやすい形に加工して販売なり島内利用することも検討していく。 ついで、生産側としては、とりあえずの燃料があるので この燃料を用いることができる加工品の生産・販売を目指す。具体的には、粗糖やアルコール製品、燃油など。これの加工の燃料として そうしたものを使う。

 ただ、外来樹種を燃料として使用し続けていると いずれ枯渇してしまうので、自然を再生するような区域のようなものを作り 植生の管理を行い、適切なモニタリングを行いつつ在来のモノも剪定作業などを通じて伐採していく。伐採した空間には、出所を明確にした植物を植えたりして なるべく早く本来ある姿に戻すよう管理していく。管理上 生じる伐採木をまた燃料として利用する。 残査物は、苗木用の土にでも転嫁できるんじゃないのか?

 とまあ そんなところだろうか。

|

« 中秋の名月 | トップページ | 無秩序な植裁は、ダメ »

地域」カテゴリの記事