« 秩序は、誰のモノか? | トップページ | モノの味方 »

生体認証デバイス

 このあいだ特定植物の照合用にと思い あれこれいいものがないかなーなんて探していたところ 指紋認証デバイス(生体認証)を思いついた。んで 試したところ、葉っぱを認証用のセンサ面に押しつけたり(笑) シリコン等で型まで取って読み込ませようとしたが 読み込まなかった(うーん 残念) きっと読み込ませかたが悪いのかもと思っていろいろな角度から試してみたり さまざまな姿勢でやってみるものの全てダメ。

 指紋のようなパッと見複雑な紋様も識別できるならきっと葉っぱの葉脈などの紋様も把握できるハズだと思ったが甘かった。 次は、個体差間の微妙な変化を鼻と舌で感じ取る官能検査だ。とりあえずお茶でも飲もう。

 もしも これがうまくいったらクローンで増やした個体とそうでない個体が野外で比較的簡単に見分けることができるんではないかという期待があったのだが....。

|

« 秩序は、誰のモノか? | トップページ | モノの味方 »

失敗談」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。