« 植生管理:タグ付け | トップページ | 植生管理:パトロール »

アカギ開花

 2006年秋台風で多くのアカギが何らかの損傷を受けた。おかげで昨年(2007年)は、ほとんどのアカギで未開花に終わっていたようだが 昨年の穏やかな天候で今年は、アカギも開花したみたい。

 この開花状態を放置しておきますと 何れ結実し大量のタネがばらまかれることになる。撒かれる方法は、鳥獣によるものや人為によるもの 大した移動距離ではないが風によっても撒かれる。2006年台風の教訓というわけでもないが 一度枝先を剪定してやれば2年間程度は、開花をジャミングできるつぅーことかもしれない、それとある程度太い枝を落としてやれば2年以上開花をジャミングできるようなので 駆除ではないがタネ散布妨害(外来樹木の健全林侵入抑止策)としては、有効な手だてかもしれん。

2008012701

|

« 植生管理:タグ付け | トップページ | 植生管理:パトロール »

陸上班」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。