« トラップ点検・改造 | トップページ | 台風2007年9号:FITOW »

分光

 分光器が市販されている。対象を直接 目視で観察してその反射の分光を観察する道具。 蛍光灯などは、特定の波長の光を放射させる蛍光物質を各種組み合わせて より自然光に近い色合いをだしている。20070902

 

 

 

 ↑これは、蛍光灯を分光器で観察し かろうじてデジカメで撮影したもの。赤、緑、青、黄色の色がうまく混ざって人間の眼には、白く見える。

20070902_2  

 

 

  

 

↑こちらは、自然光を分光器で観察したものを蛍光灯とおなじような設定で撮影したようす。赤外域から紫外域まで まるで虹をみているかのうような配色になっている。

 でどうしてこれが陸上班の範疇なのかというと 荒れた自然林と手が入った自然林は、光環境(まだ 整理していないけど:とりあえず光環境という言葉を使う)が違うのではないか、違うのであれば 官能的な表現ではなくて定量的に扱えたら便利ではないか ということで試行錯誤が続いている。いずれは、人手が適切に入っている自然林との違いについてあれこれ 言える時が来るかもしれない。 その1つの手段的活動として分光器があるとおもう。

|

« トラップ点検・改造 | トップページ | 台風2007年9号:FITOW »

陸上班」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145355/16316845

この記事へのトラックバック一覧です: 分光:

« トラップ点検・改造 | トップページ | 台風2007年9号:FITOW »