« 淡水流入 その後は...?:OLYMPUSμ725SW | トップページ | 定期モニタリング »

防水カメラ:豪雨の中でも

 今朝の雨 すごかったですね。あんまり雨が激しいので 少し恐怖感を感じました。(たしか...雨の降り方(主観)からその時々の降水強度算定用説明書というのがあって その中にとても激しい雨は、恐怖感を感じるとかなんとか書いてあったような気がした) まあ そんな中でも防水カメラは、ヘッチャラのもよう。2007060803

 フラッシュを焚いて撮影したので1つ1つの雨粒が光って写ります。形は、恐らく 絞り機構に依存するのかな(?) 将来は、転倒枡形、衝撃式に続く雨量計としてCCDやCMOSフラッシュ撮影方式なんてのが登場するかもなーんて思った。撮影してその雨粒の大きさと密度などから雨量強度を算定するなど。どうだろう?

|

« 淡水流入 その後は...?:OLYMPUSμ725SW | トップページ | 定期モニタリング »

気象観測班」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145355/15358575

この記事へのトラックバック一覧です: 防水カメラ:豪雨の中でも:

« 淡水流入 その後は...?:OLYMPUSμ725SW | トップページ | 定期モニタリング »