« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

ザトウクジラ:たくさんみられたよ

 前回のピーク 17日(水曜日) 今回31日(水曜日) ちょうど2週間で1サイクルを回ってきたわけです。 こうした観測(観察)適日 は、シーズン前半で約4回 後半に4回計8回やってくるようです。僕的には、これを「登りクジラ」と「戻りクジラ」と勝手に呼んでいた。

 するってぇことは、次回のピークは2月14日バレンタインデーの前後日になるのか?どうか 気になるところ。

 これをしっかり機械を使って なおかつ糞真面目に観測をやると シーズントータルでちゃーんと波が8個取れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気象庁:気象観測統計値がおもしろい

 昨年 8月ぐらいから気象庁 気象観測(電子閲覧室)で 全国の気温 風速 降水 積雪量などを随時公開するようになったようだけど このプロットがなかなかおもしろい。 これみて、日本って国は南北に大きいんだなとデータから実感する。

 気温的には、日積算全国比較とかあると おもしろそうな感じもするけど。 大きなスケールの台風とか来たら 風速一覧とかみているとその変化具合とかが手に取るようにわかって 状況が飲み込めそうな気がする。

http://www.jma.go.jp/jma/index.html 気象庁トップページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

津波注意報:小笠原諸島 2007.01.13

 気象庁によると 2007年1月13日13時24分頃発生した地震により 小笠原諸島にも15時28分に津波注意報を発令した。 そのご複数回 村の防災無線でも「津波注意報が発令されている....危険なので近寄らないで....」という内容の放送があった。

 今回の震源は、昨年11月15日に発生した「千島列島東方の地震」に近く またそのさい発生した津波の影響が大きかったので 今回もという配慮からこれほどまでに注意を呼びかけているのだと思う。

 同日 22時10分に津波注意報は、解除された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母島発:昆虫保全団体誕生

 僕たちは、7月の発足以来 各種の調査・モニタリングを継続してきたそうしたなかで新夕日丘には、オガサワラシジミ以外の昆虫も多く生息していることが分かってきた。 そうしたなかで オガサワラシジミ以外のそうした昆虫について無視してよいのか という選択を迫られてしまった。

 今夜、皆で集まり 検討したところ保護・増殖だけではなくもっと大きい観点で物事を進めていこうということでオガサワラシジミの会の目的を「オガサワラシジミを中心とした昆虫の保全」にした。

 また、退会についての記述が会則に記載されていなかったので「会員は、退会する旨を会長に提出して任意に退会できる」と追加。目的変更と記述追加は、同日施行されることになった。

 母島初の昆虫保全団体がここに誕生したわけである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震 12時13分:父島近海

 気象庁によると 2007年1月2日 12時13分頃 父島近海を震源とする地震があり。父島で震度1を観測したようだ。

 地震の規模を示す マグニチュード5.2だったようで 新年早々 他のレコード更新してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初日の出:6時19分+1分

2007010102 東京都小笠原諸島母島では、日の出時刻6時19分に対して 水平線付近の雲などによって+1分の6時20分に初日の出を観測できた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »