« 月齢14 | トップページ | 彩雲:新夕日丘 »

42頭:とんぼ 推定数把握?

2006090802 とりあえず画像を見て下さい。とんぼが何頭写っているのかな?(画像をクリックすると拡大画像になります)

 網使ってある特定範囲のとんぼを捕獲すれば ある程度の推定頭数を算出できるのでしょうけど 不思議なことに僕は、捕虫網を持っていない(今度内地に帰ったら自慢の1丁買ってこようかな)で どうしたかといえば、画像で撮った(捕った)。この範囲で約42頭写っているようです。逆に言えば この程度に見える感じでおおよそ40頭前後いることがわかりました。とまあ こんな感じで早朝から南進線、北進線をウロウロ 群の大小を観察しながら推定頭数をだそうとしてみましたが いろいろあって上手くいかなかった。

 来シーズンは、推定頭数のほかにとんぼの尻尾にマーキングをして放し 1週間後ぐらいに再捕獲してその群の移動を調べてみるとか 短期間での父-母間の交流があるのかなど調べられたら面白そうだ なんておもった。

 一説では、「ウスバキトンボ」という見方もあるようですが 捕獲してじっくり観察したわけでないので僕のノートには、「いつものとんぼ」としか記していない。結構前々から密度こそ薄かったけど居たことは居た、最近のように乱舞し始めたのが9月4日頃(気象観測班によると元地地上付近では、8月20~30日頃東寄りの風。8月31~翌月2日頃まで西寄りの風。ということなので西から飛んできたのか東から飛んできたのか判断がつきにくい)からの話し。 じっくりその生態などを観察してみるのも面白いかもしれない。

|

« 月齢14 | トップページ | 彩雲:新夕日丘 »

気象観測班」カテゴリの記事

陸上班」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145355/11842027

この記事へのトラックバック一覧です: 42頭:とんぼ 推定数把握?:

« 月齢14 | トップページ | 彩雲:新夕日丘 »