« アカギ材:乾燥 | トップページ | ウラナミシジミ:蛹化 »

ウラナミシジミ:幼虫

2006072901  北港でウラナミシジミ(チョウ)の幼虫を見つけました。体長は、約10ミリぐらいかな 草の色とほぼ同じで形は、草履型。

 このシジミ(チョウ 以下 シジミと書く)は。葉を食べずに花のツボミを食べるようで また、独特の食べた痕跡(食痕)を残す。

2006072902 ツボミに体ごと入れて 食餌中の幼虫。お尻の部分がまだ出ている。

 食草(しょくそう)に無駄が多い。ツボミを採集するわけですが 写真でも分かるとおり 穂先のツボミは、未発育で食草に適さないらしい。自然界ですと いずれ成長してこれも食草に適した発育をするんでしょう そして結果的に多くの幼虫を抱えられる要因になるのかもしれない。自然は、凄いというより人間が愚かなんだろうなきっと。2006080104

 ムラサキ色系の食草を与えると 体の色が変わった。うーん 色素が体中をなんかするんだろうなあ。

|

« アカギ材:乾燥 | トップページ | ウラナミシジミ:蛹化 »

陸上班」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145355/11138593

この記事へのトラックバック一覧です: ウラナミシジミ:幼虫:

« アカギ材:乾燥 | トップページ | ウラナミシジミ:蛹化 »